理化学研究所は、複数の米研究機関と共同で、ダイズのゲノム(全遺伝情報)の解析に世界で初めて成功した。マメ科の主要作物で、バイオ燃料用途でも注目を浴びるダイズの重要性は世界的に高まっており、遺伝的形質の理解や有用品種開発の効率化に役立つ成果。14日発行の英科学誌「ネイチャー」に発表した。

 研究チームは、発芽後約3週間のダイズからDNAを抽出し、11億1千万塩基対と推定される塩基配列のうち、約85%に当たる9億5千万塩基対以上を解読。理研が国内の代表的な栽培品種ダイズである「農林二号」から収集していた遺伝情報の解析データなどを基に、4万6430種の遺伝子を同定した。

 また、解読した塩基配列を20対ある染色体ごとに整列させて遺伝子の重複を解析したところ、広範囲に類似部分があると判明。現在のダイズのルーツは、5900万年前と1300万年前に、ゲノム全体がコピーされて遺伝子の数が倍になる「全ゲノム重複」という現象により、染色体の再配置などが起きたことが分かった。

 ダイズの染色体数はマメ科植物の中で特に大きく、他のマメ科植物との遺伝的関連が明らかになっていなかった。(伊藤壽一郎)

【関連記事】
日本人のルーツは東南アジア? 研究グループがゲノム解析
「病気体質」判定も 解析技術の開発進む
免疫力高め、がん細胞たたく “第4の治療”に期待高まる
シイタケのゲノム解読 森林総研 品種改良、産地偽装防止に効果
がんのワクチン療法に延命効果 免疫との関係を初実証

高見順賞に岡井、岸田両氏(産経新聞)
JR西運転士を現行犯逮捕=女子高生のスカート内盗撮−滋賀県警(時事通信)
大久保被告逮捕 「小沢氏の相続資産」 土地購入代金、石川容疑者が供述(産経新聞)
声優郷里大輔さん自殺か=「キン肉マン」ロビンマスク役−東京(時事通信)
首相動静(1月17日)(時事通信)
[PR]
# by wwb7ytjzir | 2010-01-21 14:52
 【ホノルル時事】岡田克也外相は12日(日本時間13日)のハワイでのクリントン米国務長官との会談で、北朝鮮が朝鮮戦争の休戦協定に代わる平和協定の締結交渉を米国など当事国に求める声明を発表したことについて「(核問題の)遅延工作の口実となる恐れがある」と述べ、北朝鮮をけん制するとともに、米側に慎重な対応を求めた。
 クリントン長官も同様の認識を示し、両氏は6カ国協議の早期再開が重要だとの立場で一致した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、側近を3時間叱責?〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<囲碁>本因坊戦挑戦リーグ 高尾と山田が勝ち(毎日新聞)
向井千秋さん、気象利用に一役=国際検討チームのメンバーに−気象庁(時事通信)
「党内一枚岩だから」小沢氏問題批判なし…首相(読売新聞)
将棋 久保、的確に寄せ先勝 王将戦第1局(毎日新聞)
6時間監禁し、テレビなど奪った男2人を逮捕 栃木・小山署(産経新聞)
[PR]
# by wwb7ytjzir | 2010-01-20 21:11
 【ニューヨーク=松尾理也】大地震に見舞われた中米ハイチは、目を覆うばかりの惨状と混乱の最中にある。地震発生から一夜明けた13日、首都ポルトープランスに続々と入った米メディアの報道をもとに、現地の状況を伝える。

 すべての商業便の運行がストップしているポルトープランス国際空港。群衆に交じって、白いシャツを着たプレバル大統領がいた。CNNテレビのインタビューに答えた大統領は「大統領府は倒壊した。ここ(空港)なら仕事ができるかと思ってきたが、ここも安全ではない。だから、今から帰る」という。

 「どこへ?」

 「自宅も壊れた。行くところはない」

 「大統領が今夜、寝る場所もないとは!」

 「寝る場所は問題ではない。人々をどう救い出すか、それが問題だ」

 奇妙な笑みさえ浮かべ、大統領は淡々と答えた。

 CNNは、夜になっても余震による家屋の倒壊を恐れ屋内に戻ろうとしない状況を伝えた。ざわめきの中に、銃声が混じる。治安の乱れも大きな不安材料だ。

 CBSテレビのキャスター、ケイティ・クーリックさんも現地入りした。訪れたのは首都のシティバンク支店。「3階建てのビルがパンケーキのようにつぶれています。3人が死に、5人が生き埋めになっています。しかし、あまりに被害が広範囲すぎて、救助が来る見込みはありません」

 ニューヨーク・タイムズ紙の記者は国際医療援助団体「国境なき医師団」の事務所を訪れた。1人の男性が、嘆願していた。

 「ただ、妻の遺体を渡してほしいだけなんです」

 だが、訴えを気にとめるスタッフはいない。医師たちは一心不乱に次々に運び込まれてくる患者の手当てにあたっている。事務所の入り口では警備員が、群衆の乱入を防ぐので精いっぱいだ。

 フランス人ボランティアが、いらいらした様子で「どうしようもないんです。あなたと話す時間もありません」と男性に告げた。男性は「忙しいのはわかる。でも、ここには死体でいっぱいになった部屋があるのに、私は入れてもらえない」とうなだれた。

 ウォールストリート・ジャーナル紙の記者は、倒壊を免れた自宅の前でぼんやりと座っている女性に声をかけた。女性はがれきとなった隣家を指さし、少なくとも4人の子供が埋まっていると告げた。「子供たちは水をほしがり、助けてくれと頼んだ。でも、なんの道具もないから無理。救助チームはどこにいるの?」

 米国から農業指導のためハイチ入りしているジョン・バーンズさんは市内を4輪駆動車で回りながら、同紙記者に「まるでホラー・ショーだ。いたるところに死体が転がっていて、いくつかは覆いも掛けられていない」と話した。

 AP通信は「小さな子供の遺体が学校わきに積み上げられ、道端に放置された女性の遺体にハエがたかっている。大統領府をはじめ建物は軒並み倒壊して、死は至るところにある」と伝えた。

【関連記事】
ハイチ大地震 プロ野球中日のブランコら6選手は無事
クリントン元米大統領も「早急な支援を」 ハイチ大地震
ツール・ド・フランス元王者が2300万円援助 ハイチ大地震で
日本ユニセフ協会、ハイチ大地震で義援金受け付け開始 
ハイチ大地震、震源浅く被害拡大か 科学者から発生警告も

阪神大震災 「『あの日』の絵」と橘先生(産経新聞)
かるた 西郷六段が12連覇 名人位戦(毎日新聞)
ひかれ→殴られ→とどめは拳銃…イノシシ受難(読売新聞)
刺身と菓子パンから針=三重(時事通信)
「攻めろ」小泉元首相、谷垣総裁に助言(読売新聞)
[PR]
# by wwb7ytjzir | 2010-01-19 06:51
 南米アルゼンチンで、秋から冬に当たる昨年5〜7月に、新型インフルエンザの致死率が4.5%と極めて高かったのは、肺炎球菌との重複感染が主因だったことが分かった。米コロンビア大などの研究チームが10日までに、米オンライン科学誌プロス・ワンに発表した。
 1918年ごろに世界的に大流行した同型のインフルエンザ「スペイン風邪」の際も、肺炎を併発して死亡した患者が多かったことが知られており、ワクチンなどによる肺炎球菌対策も重要とみられる。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
新型インフル本を自主回収=「事実確認が不十分」
ワクチン接種との関係調査へ=新型インフル、重い持病の死者
国民8人に1人が受診=新型インフル、重症化率横ばい

過活動膀胱治療薬の口腔内崩壊錠を承認申請―杏林製薬など(医療介護CBニュース)
<公設派遣村>「200人所在不明」に反論 市民団体(毎日新聞)
<猟銃発砲>男女4人病院搬送 大阪・羽曳野の居酒屋(毎日新聞)
「生活者視点の、信用できる厚労行政の実現を」−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
本物が出るお化け屋敷? =26年の歴史に幕−東京・浅草花やしき(時事通信)
[PR]
# by wwb7ytjzir | 2010-01-17 00:03
 受験シーズンを迎え、学問の神様、菅原道真を祭る愛知県岡崎市岩津町の岩津天満宮が、受験生やその家族らでにぎわっている。受験生らは志望校名とともに「合格しますように」などと書いた絵馬を奉納、手を合わせていた。大学入試センター試験(16、17日)に合わせ、9〜23日の土・日曜や祝日の6日間には進学祈願大祭を行っており、約10万人の人出が見込まれる。【兵藤公治】

【関連ニュース】
湯島天神:「志望校合格」など絵馬 約4万枚が奉納
雑記帳:受験生らに人気「GO!かくだ切符」 阿武隈急行
雑記帳:タコ神社で合格祈願 三重・鳥羽水族館
湯島天神:就職、合格「お願い」 絵馬作りが佳境 東京
掘り出しニュース:津軽塗で「滑り止め」、五角で「合格」 験担ぎの鉛筆人気

<雑記帳>不景気吹き飛ばそう…「いきおい守」増産の人気(毎日新聞)
寒気 東海地方も雪景色 岐阜で積雪8センチ(毎日新聞)
日航株がストップ安売り気配=上場廃止、100%減資濃厚で(時事通信)
<東京メトロ>有楽町線で火花 一部で運転見合わせ(毎日新聞)
「こんなところに引きずり出されて」…感情吐露する証人(産経新聞)
[PR]
# by wwb7ytjzir | 2010-01-15 15:28