<痴漢容疑>警視庁警部補を不起訴 容疑不十分で…千葉地検(毎日新聞)

 JR常磐線内で3月末、女性の体を触ったとして千葉県警に県迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕された警視庁組織犯罪対策4課の男性警部補(48)について、千葉地検は31日、容疑不十分で不起訴にしたと発表した。

 県警柏署によると、警部補は3月29日午後11時10分ごろ、常磐線の松戸−柏間を走行していた車内で、茨城県取手市の国家公務員の女性(51)の後ろに立ち、スカートの上から体を触ったとして逮捕された。警部補は「ひじが当たっただけだ」と容疑を否認していたという。【駒木智一】

【関連ニュース】
児童買春容疑:中学教諭を逮捕 秋田
強盗強姦:裁判員裁判の1審判決、初の破棄 東京高裁
わいせつ:逮捕の警部補、捜査資料を悪用か 新潟
裁判員裁判:強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避
性犯罪:市民団体が裁判員制度評価「プライバシー配慮を」

特急「燕」運行80年 西へ、西へ「超特急」輝き再び(産経新聞)
首相動静(5月26日)(時事通信)
院生1423人分の情報紛失 関西大、教授がUSBごと(産経新聞)
赤字解消につながる対策とは―県立病院長が講演(医療介護CBニュース)
<島根原発>差し止め棄却 安全性「問題ない」…松江地裁(毎日新聞)
[PR]
by wwb7ytjzir | 2010-06-03 23:34